シャンプーの役割

私たちの毎日の入浴時間に欠かせないシャンプーですが、現在、薬局や販売店に行くと様々な種類やタイプで溢れています。これらの、シャンプーの具体的な役割や種類、効果的な洗い方などを解説します。まず、シャンプーはどのような役割を担っているのかご存知ですか?シャンプーで洗い落とすものとして、まず髪の毛のホコリや汚れが思いつきますが、それだけではなく頭皮の汚れを落とすことがとても大切なシャンプーの役割となっています。

普段髪の毛で隠れている頭皮ですが、実は、顔のTゾーンの3倍もの皮脂腺があり、そこから日々、皮脂が分泌されているため、顔同様に汚れを放置すれば毛穴は塞がり、肌トラブルが起るのです。その頭皮の皮脂を落とし、頭皮の健康と髪の清潔感の維持がシャンプーの役割となります。だからといって、ただ単に洗えばよいのでもなく、爪を立てたりして乱暴に洗うのは逆効果となってしまいます。頭皮と髪の健康のためには、正しいシャンプーの使用がとても大切となります。

では、そのシャンプーとともに使用することが多いリンスやコンディショナー、トリートメントとは何でしょうか?まず、リンスとコンディショナーですがこちらはメーカーによっての名称が違っているだけで、役割はどちらも髪の毛の保護膜になり、髪の毛に保護膜を張ることによって日常生活での刺激から髪を守り、また見た目や感触をアップさせてくれるというものです。次に、トリートメントは髪の内部に成分が浸透することによって、髪の毛のうねりやハネ、ダメージなどの悩みを解決し、髪の質感をコントロールすることができます。要するに、髪の保護膜としてリンスとコンディショナー、ダメージの補修がトリートメントとなりますが、近年ではトリートメント成分入りのリンスやコンディショナーも販売されており、境界線がなくなりつつあります。

<関連サイト>
アミノ酸配合のノンシリコンシャンプーの通販サイトです ---> シャンプー

Copyright © 2014 シャンプーの種類と洗い方 All Rights Reserved.